FC2ブログ

うみべぇす的音景色

しがないアカペラ・ベースヴォーカルの徒然

プロフィール

うみべぇす

Author:うみべぇす
うみねこやHP

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

白鷺ふれあい祭り

2008/05/31(土) 23:40:20

白鷺ふれあい祭り



5月31日(土)は予想通り雨。
日曜日からは晴れるという予報だったから,
ふと風が強く吹いて雨雲を一日早く追い払ってくれないものか
そう思ったんですけど,
だめでしたね・・・

中野区の白鷺町ふれあい公園を愛する白鷺町の皆さんの企画するイベント。
それがこの日に予定されていたのでした。
ほんとはその一週間前だったんだけど,
雨のため延期に。

ここのところ毎週末のように雨に見舞われ,
延期していた日当日の天気も
次第にまずい予報となっていました。

でも,木曜日の深夜。
届いた伝言は
「雨になっても屋内でやる。」
そうと決まれば,後は,お客さんの出足が気になるところ。

実は,あまりお客さんの集まりは期待できないだろうな,と思っていたのです。
でも,スタッフの皆さんや出演者の皆さんの努力の賜物か,
うみの演奏が始まる直前にはいっぱいの人が入ってくださって,
お客さんとの距離も近くって,
思いのほか楽しい,思い出深いライブとなったのでした。

そして,このイベントで特筆すべきこと。
あの水越けいこさんのライブが聴けたことです。
まだぼくが小学生から中学生になる頃,
TBSでやっていた「8時の空」という番組で
田中星司おにいさんと一緒にギターを引きながら
お天気を紹介していたおねえさん。
それが水越さんとの第一種接近遭遇。
(接近してないけど)

そういうTV画面の人が,
今,目の前で歌っている。

思わず,この聴いている皆さんの表情,
そして,熱心に聴き入る様子を残しておきたくって
カシャッ!

あ,携帯は音が鳴るんだった・・・
(コンサート中になんてことを orz)

なので,撮りなおしとかできず,これが唯一の写真。
肖像権もありますから,はっきりと撮れませんし。
でも,こんな感じのコンサート。
素敵じゃないです?
うみにしても,東京ブギウギを初めて靴を脱いで歌いましたよ。
靴下の穴がなくてよかった。
(裏はちょっと黒くなってたかもね。。。)

コンサート最後には,水越けいこさん,第三楽区さんとともに

 ♪翼をください

会場全員で大合唱。
ほんっとに楽しかったのです。

後で打上げをちょこっと。
地域のイベントを支えるスタッフの皆さんのご苦労。
そしてそれを乗り越えた達成感。
そして,ひとりひとりがどんどんまとまって
大きな力になっていく様。
地域が活性化するよいお手本を,
・・・もちろんご苦労はいろいろあったはずですが・・・
垣間見た気がいたします。

そういえば,スタッフの皆さんの中には,
てっきり中止と思っていた人もいらっしゃって,
これは朝からかなり大変な準備になんたんだろうなと
想像に難くありませんでした。
我々ももともと小学校の視聴覚室と聞いていましたが,
その敷地内にある公民館のような施設でしたから,
(中まで案内されていても,てっきり小学校と思ってましたが)
たぶん,会場の情報が錯綜して,
どたばたしたことでしょう。
いや~皆さんのパワー,すばらしい!
こういうイベントのお手伝いができて,
うみねこやとしてもほんとに嬉しく思えたのでした。

ぜひまた,お手伝いさせてください。
第3楽区の皆さんも,白鷺ダディーズの皆さんも
素敵なサウンドや楽しいステージ
とても楽しめました。
お疲れ様でした!

スポンサーサイト
ライブレポートTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

Copyright(C) 2006 うみべぇす的音景色 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。